株式会社タカハシ > (土地(売買))地域から探す > 三原市 > 新倉2丁目売地

新倉2丁目売地

新倉2丁目売地

土地面積は179.62㎡(実測)です。土地購入をお考えの方、コチラの売地は環境も良くておすすめです。前面道路6m以上は確保しているので車の出し入れもラクラクです。ニーズの高い三原市エリアのお薦め情報が満載です。大きな買い物である不動産購入は、信頼と実績の当社にぜひお任せください。ご連絡をお待ちしております。

所在地 交通
広島県三原市新倉2丁目3-13 山陽本線三原」駅 徒歩51分

物件情報

周辺施設

【外観】新倉2丁目売地

※写真や図と実際の現状とが異なる場合は現状を優先させて頂きます

  • 【外観】新倉2丁目売地

※ご覧になりたい写真をクリックすると
拡大されて表示されます。

コメント【外観】

ローソン 三原明神店 ローソン 三原明神店
約1105m/14分

しまむら三原店 しまむら三原店
約1114m/14分

生鮮食品オンリーワン 宮浦店 生鮮食品オンリーワン 宮浦店
約1501m/19分

広島県立広島大学三原キャンパス 広島県立広島大学三原キャンパス
約1386m/18分

三原市立宮浦中学校 三原市立宮浦中学校
約1388m/18分

情報の見方

新倉2丁目売地 の物件概要

【売地】

所在地 広島県三原市新倉2丁目3-13
交通
価格 845万円 土地面積 179.62㎡
坪数 54.33坪 坪単価 15.55万円
種別 売地 地目/地勢 畑 /-
備考 前面道路6m以上あるのでとてもいい条件です。土地購入を考えている方、一度チェックして頂きたいのがこちらの売地です。土地面積は179.62㎡(実測)となっています。三原市エリアの不動産探しは、地元密着の当社にお任せください。不動産情報だけではなく、住環境から施設情報まで地域を知り尽くしたスタッフがご案内いたします。
取扱会社
  • 株式会社タカハシ 住まいの窓口 三原宮沖店
  • 広島県三原市宮沖1丁目5-8 
  • TEL:0848-38-2100
  • 広島県知事 (8) 第006125号 賃貸住宅管理業:国土交通大臣(2)第193号、建設業:広島県知事(般-29)第29148号
  • (公社)全国宅地建物取引業保証協会、 (公社)広島県宅地建物取引業協会 、(公社)西日本不動産流通センター 賃貸不動産管理業協会 、(公財)日本賃貸住宅管理協会 、(公社)全国賃貸住宅経営者協会連合会 、全国賃貸管理ビジネス協会 (中国支部理事) 、(株)全管協共済会 、(株)アパマンショップネットワーク、 (株)ハウスドゥ 、(一社)移住・住みかえ支援機構、 (一社)広島県LPガス協会 、日本空き家サポート、 (一社)家族信託普及協会 、洋館家本店

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。

新倉2丁目売地 へのお問い合わせは 株式会社タカハシ 住まいの窓口 三原宮沖店まで

0848-38-2100

〒723-0016

広島県三原市宮沖1丁目5-8 

10:00~18:00  定休日:水曜日

お問い合わせ

新倉2丁目売地の販売区画情報

価格 建ぺい率/容積率 土地面積 坪数 詳細 検討リスト
845万円 60%/ 200% 179.62㎡ 54.33坪 詳細を見る 追加する

新倉2丁目売地へのお問い合わせ

必要項目の入力

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

必須

お名前

必須

メールアドレス

任意

内容

【新倉2丁目売地へのお問い合わせ】

未入力項目があります

▼ご希望の物件をお探しします
物件リクエスト

会員登録がお済の方はこちら

おすすめ物件

糸崎4丁目売土地の画像

糸崎4丁目売土地

広島県三原市糸崎4丁目

山陽本線「糸崎」駅 徒歩3分

-

木原町売地の画像

木原町売地

広島県三原市木原町

山陽本線「尾道」駅 徒歩53分

-

東町1丁目売土地の画像

東町1丁目売土地

広島県三原市東町1丁目

山陽本線「三原」駅 徒歩12分

-

西野1丁目 売土地の画像

西野1丁目 売土地

広島県三原市西野1丁目

山陽本線「三原」駅 徒歩29分

-

会社概要

会社画像
株式会社タカハシ 住まいの窓口 三原宮沖店
  • 〒723-0016
  • 広島県三原市宮沖1丁目5-8 
  • TEL/0848-38-2100
  • FAX/0848-38-2111
  • 広島県知事 (8) 第006125号
    賃貸住宅管理業:国土交通大臣(2)第193号
    建設業:広島県知事(般-29)第29148号

トップへ戻る