株式会社タカハシ > 株式会社タカハシ 住まいの窓口のスタッフブログ記事一覧 > 三原市の不動産屋が教える 御年代古墳

三原市の不動産屋が教える 御年代古墳

≪ 前へ|三原市の不動産屋が教える 塔の峰千本桜   記事一覧   三原市の令和3年度成人式|次へ ≫

三原市の不動産屋が教える 御年代古墳

こんにちは!三原市・尾道市・福山市で不動産の賃貸・売買・管理・分譲を行っています、
株式会社タカハシ「住まいの窓口三原宮沖店」です。


御年代古墳(みとしろこふん)は、広島県三原市本郷町の丘陵のすそに点在している古墳の1つです。この御年代古墳は、1895年に掘り出された全長10.7mの花こう岩の切石で作られた横穴式石室となっています。古墳内部には、後室、前室、羨道があり、各石室には2つの刳抜式家形石棺が納められています。1933年には国の史跡にも認定をされており、金環、金銅製馬具などの出土物は現在は東京国立博物館にて納められています。
沼田川に注ぐ尾原川の奥まった谷の南面する丘陵端に位置する。封土はあまり明瞭でないが,円墳と考えられます。内部主体は花こう岩の切石で築かれた整美な横穴式石室で,後室,前室,羨道からなり,各室に花こう岩製の刳抜式家形石棺が納められています。全長10.7m,後室は長さ3.6m,幅1.9m,高さ2.2m,前室は長さ3m,幅2.2m,高さ2.2m,羨道は長さ4.1m,幅1.55m,高さ1.9mである。家形石棺はいずれも縄掛突起がなく,前室の蓋の棟は幅広扁平です。出土遺物としては,金環,金銅製馬具,須恵器などがあります。出土遺物や家形石棺などから,7世紀中頃の古墳とみられています。全国的にも注目される古墳みたいです。


≪ 前へ|三原市の不動産屋が教える 塔の峰千本桜   記事一覧   三原市の令和3年度成人式|次へ ≫
  • 売却査定
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 総合サイトはこちら
  • 建築・施工のサイトはこちら
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社タカハシ 住まいの窓口 三原宮沖店
    • 〒723-0016
    • 広島県三原市宮沖1丁目5-8
    • TEL/0848-38-2100
    • FAX/0848-38-2111
    • 広島県知事 (8) 第006125号
      賃貸住宅管理業:国土交通大臣(2)第193号
      建設業:広島県知事(般-29)第29148号
  • 福山東インター南店 会社概要
  • Twitter
  • 更新物件情報

    2021-01-16
    サンシティ新浜の情報を更新しました。
    2021-01-16
    栗原町 売土地の情報を更新しました。
    2021-01-16
    売事務所(デイサービスセンター)の情報を更新しました。
    2021-01-16
    向島町 売土地の情報を更新しました。
    2021-01-16
    尾道市山波町  中古戸建の情報を更新しました。
    2021-01-16
    因島中庄町 売土地の情報を更新しました。
    2021-01-16
    尾道市東則末町 中古戸建の情報を更新しました。
    2021-01-16
    尾崎本町 中古戸建の情報を更新しました。
    2021-01-16
    高須町 売土地の情報を更新しました。
    2021-01-16
    尾道市向島町 中古戸建の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約